初めて利用するならこれだけは知っておく!

キャッシングの電話による在籍確認

キャッシングの申し込みをするときに、職場や自宅に電話がかかってきたら
どうしようかと不安に感じる人は少なくありません。

しかし、実際にキャッシングの会社から電話がかかってくるのは、
支払いを滞納したときか、初めて申し込みをして審査の段階で
かかってくる場合のみです。

したがって、きちんとキャッシングの返済を続けている場合においては、
確実にかかってくるのは審査での在籍確認のためだけということになります。

勤務先に本当に在籍しているかの確認の電話がある。

この場合でも、申込んだ人がキャッシングを利用していることが
周囲に知られないように、会社名ではなく担当者の個人名で取次ぎを依頼しますので、
心配することはありません。

また、その勤務先にきちんと在籍しているかどうかが確認できたら、
すぐに会話は終了します。 この在籍確認の電話なしで融資をしてくれる業者も中にはありますが、
基本的にそういったところは貸し倒れを想定して高金利の設定にしていますので、
低金利で借り入れをしたい場合には一度の電話は受け入れたほうが良いでしょう。
また、支払いの滞納の場合であっても、個人情報の保護のために担当者の個人名で
連絡をしてきますので、仮に返済ができずに会社にかかってくるようなことが
あっても同僚や上司に借り入れについて知られる心配はありません。

もちろん、きちんと払える範囲で借り入れをするというのが理想的ではありますが、
何らかの事情で支払えないときにはすぐに自分から業者に連絡を入れましょう。