初めて利用するならこれだけは知っておく!

無担保借入とは

無担保借入というのは融資を受けるために担保を必要としていないことを言います。
有名な金融商品で言えば、キャッシングやカードローンなどがそれにあたります。
これらの金融商品は無担保借入することができるので、
融資を受けるために担保を提出する必要がありません。
逆に不動産担保ローンなどは担保借入であり、融資を受けるためには
自分が所持している不動産を担保として提出することが必須になります。

無担保借入の特徴

無担保借入の特徴としては、やはり利用者にとって申し込みをしやすい
ということが言えます。担保借入の場合は申し込みをする時に担保を
出せることが前提になるわけですが、誰もが不動産などを所持している
わけではありませんし、もし不動産を持っている人でもそれほど簡単に
担保にすることは難しいことが多いものです。

その点、無担保借入なら気軽に申し込むことができるので
融資を受けやすいというメリットが消費者金融等での借入にはあります。

無担保借入は小口融資が多いが場合によっては100万円以上の借入も可能

この無担保借入から融資を受けるときの金額ですが、
傾向としては担保が必要なケースと比べると小口融資になっています。
キャッシングやカードローンのイメージとしても50万円や100万円など
小口なイメージが非常に強いものです。

しかし、この無担保借入においても100万円以上を借りることも可能であり、
極度額設定が非常に高額となっている金融会社もあるので、
無担保でも十分に大きな融資を受けれるケースというのはあります。
この無担保借入の特徴として保証人についても不要になっていることが多いです。
キャッシングカードローンでも、無担保無保証という内容になっているので、
保証人も担保と同様に申込時に必要がないということになります。

なので、かなり手軽に申し込みをすることができるので、人気が高い借入方法でもあります。
これから気軽に融資を受けたいという人はこのような無担保借入なら、
申し込みをする時に担保や保証人がいらないので、とても申し込みをしやすいので便利です。