初めて利用するならこれだけは知っておく!

今すぐ借りたい?それともすぐでなくてもいい?

初めて消費者金融を利用するなら、知っておいて損は無い情報として
即日融資の話をします。

  • 今すぐ借りたいのか?
  • 今すぐではなくていいのか?

今すぐ借りたい場合(即日融資を希望)

今すぐ借りたい等、緊急でお金が必要な場合があると思います。
急な場合は 少し注意が必要です。
もしも即日振込を利用しようと考えている場合は、
必ず14時くらいまでにはすべての手続きを終える必要があります。

どうしてかというと、銀行の業務が15時までですので、
遅くなってしまうと、 当日の振込に間に合わず、
次の日(次の営業日)になってしまいます。

土日で必要だったのに間に合わず月曜日になってしまう!
なんてこともありえます。 振込の場合は注意が必要です。

例外もあって、ネット銀行を使える消費者金融もあり、
その場合は24時間振込が可能だったりします。

また、自動契約機を利用すれば当日15時以降でも借入が可能です。
営業時間が場所によって違うので自動契約機を利用の場合は
ホームページなどで営業時間を調べておく必要があります。

今すぐ欲しい場合は、即日融資が可能な業者を選択しなければいけません。
自身の住んでいる地域なども 関係してくる可能性もあるので、
金利などの条件を加味して、業者を選択すると良いかと思います。

おすすめとしてはUFJの銀行口座をもっているならバンクイック カードローンなど。 そのほかのメガバンクや地方銀行も当行の口座を持っている方は審査時間が短く済むとアピールしている銀行は多いです。
消費者金融はサービスがキャッシングだけですから、審査が早くなるなどはありませんが、銀行は意外と知られていない事実なのでしっかりと毎月の収入が安定してある方等は銀行系がおすすめです。

今すぐではなくていい?

必要なのは後日の場合!
振込でも何でも、時間があるので選べます。
こういった場合は じっくりどの業者にするか選ぶ事ができます。
金利を重視するのか、場所を重視するのか
無利息期間がある金融業者を選ぶのか、じっくり検討すると良いと思います。
検討する時間があるので消費者金融を利用する理由を考えるで言ったように
利用しようと思った理由を考えて、本当に必要なのかを判断してください。

最近ではほとんどの消費者金融が即日融資が可能となっていますので、
色んな条件と合わせて選択してください。
また、初めての場合であれば無利息期間のある金融業者もあります。
返済できる目途がある?ない?によって、短期借入で大丈夫な場合は
無利息期間をを上手に 活用すると良いと思います。
もしも金利が高かったとしても返済期間によっては無利息期間を利用した方が
返済が少なくて済む場合もあるので、返済計画を立ててみて確認してみてください。